病院について

トップページ >> 病院について >> 当院の取り組み

当院の取り組み

CNNによる活動

CNN(Certified Nephrology Nurse)とは、慢性腎臓病の保存療法期に治療の援助を中心に活動する腎不全専門看護チームのことです。慢性腎臓病に関する専門的な知識を持った看護師で、患者さんの生活の質の向上をめざして、総合的援助サービスを展開して行くことを使命としています。その他にも、市民講演会や腎臓病教室、調理実習などの活動を行っております。
イベント・講演会情報 ※詳しくはイベント・講演会のカテゴリをご覧下さい

地域連携パスの活用

地域連携パス(※)を用いて旭川市内の医療機関と連携を図っております。当院では、透析治療の合併症として発症した脳卒中と大腿骨頚部骨折に対し、リハビリテーションを目的とした受け入れを行っております。
※パス(クリニカルパス)・・・診療の内容とスケジュールの一覧表

当院の実績

 

日本腹膜透析医学会第6回PDセミナーの開催

■ 会 期:2011年8月27日(土)~28日(日)
■ 会 場:旭川クランドホテル
■ 事務局:北彩都病院

日本尿路結石症学会第25回学術集会”四半世紀の軌跡~温故知新”

■ 会 期:2015年8月28日(金)~29日(土)
■ 会 場:ロワジールホテル旭川
■ 会 長:山口 聡(北彩都病院副院長・尿路結石センター長)
■ 事務局:北彩都病院

当院の検査件数

 

CT検査

CTとはコンピュータ断層法(Computed tomography)の略で、文字通りコンピュータを使って身体の輪切り(断層)を見る装置です。一般のレントゲン検査と同じエックス線を身体に照射して行います。
■ 頭部 … 脳卒中(脳梗塞・脳出血)の診断 など
■ 胸部 … 胸水、肺炎、腫瘍(良性腫瘍やがんなど)や転移の診断 など
■ 腹部 … 肝硬変、胆石、膵石、腎結石、尿管結石、腫瘍や転移の診断など

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
平成28年度 528 448 529 525 565 547 557 509 529 435 525 562 6259
平成27年度 549 513 607 543 527 496 546 523 569 406 475 498 6252
平成26年度 558 494 517 516 510 506 605 520 530 492 496 529 6273

MRI検査

MRIとは磁気共鳴画像診断装置(Magnetic Resonance Imaging)の略で磁石の力と電波を使って頭部や腎臓、前立腺など体内の様子を画像化する検査です。平成28年度より北彩都病院でもMRIでの検査が可能になりました。
MRIのメリットは、脳や筋肉など水分の多い箇所の画像診断に優れていること、そして放射線被爆の心配がないので妊婦や子供でも安心して検査を行えると言う点があります。

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
平成28年度 44 36 103 86 75 74 83 61 77 73 81 90 883

超音波検査

超音波検査とは、人の体(臓器)に超音波を当てて、跳ね返って(反射して)きた超音波の強弱と、跳ね返ってきた時間の差を画像に変換して診断を下す検査です。
■ 心臓の病気、腹部の腫瘍、腎・膀胱・前立腺の病気など
■ 動脈硬化の診断など

超音波

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
平成28年度 479 404 485 458 433 462 508 440 469 405 484 531 5558
平成27年度 524 369 410 371 368 358 362 402 387 449 505 507 5012
平成26年度 396 354 355 401 399 424 456 407 347 357 378 372 4646

腎エコー

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
平成28年度 375 325 371 348 324 373 414 332 355 295 378 440 4330
平成27年度 327 315 351 344 322 333 364 390 337 348 385 399 4215
平成26年度 324 288 297 308 286 325 336 304 263 233 295 330 3589

 

残尿測定

残尿測定とは、膀胱内の尿量を調べる検査です。前立腺肥大症の診断が可能です。

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
平成28年度 358 309 337 334 314 346 381 312 373 273 337 431 4105
平成27年度 294 260 319 320 287 280 318 323 347 294 366 395 3803
平成26年度 264 258 242 274 224 261 261 261 238 228 265 295 3071

 

尿流測定

尿流測定とは、コンピュータ装置とつながった小便器に実際に排尿して、尿の勢いや排尿にかかる時間を測定する検査です。排尿障害の診断が可能です。

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
平成28年度 117 134 143 110 111 150 146 123 161 114 128 159 1596
平成27年度 106 104 147 120 103 99 123 121 132 95 144 139 1433
平成26年度 102 90 100 109 76 94 86 86 97 107 96 126 1169

 

当院の手術件数

ESWL

ESWLとは、体外衝撃波結石破砕術のことです。簡単に説明しますと、衝撃波を体内の結石に当て破砕するものです。
結石に対して衝撃波を繰り返して当てることで結石は砕けて砂状になり、尿と一緒に排泄されます。

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
平成28年度 375 325 371 348 324 373 414 332 355 295 378 440 4330
平成27年度 327 315 351 344 322 333 364 390 337 348 385 399 4215
平成26年度 324 288 297 308 286 325 336 304 263 233 295 330 3589

 

シャント手術

血液透析をする時には、毎回体から大量の血液を脱血し、浄化した後に体内に返血することになります。
しかし、透析が出来るほどの十分な血液を得られ、しかも長期間耐えられるような血管は体内には存在しません。
そこで、シャント手術が必要になります。シャントとは血液透析を長期間安定して行うために、動脈と静脈をつなぎ合わせ大量の血液を確保できるバイパスを作ることです。

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
平成28年度 8 6 7 3 12 7 11 10 8 11 12 7 102
平成27年度 9 11 15 12 9 7 10 11 7 9 12 6 118
平成26年度 9 14 5 13 10 15 10 4 8 9 10 10 117

 

血液浄化関係

当院では、臨時透析の患者さんを受け入れております。道内は基より日本各地から旅行や仕事など多種多様な目的で患者さんが透析を受けられています。

  HD導入件数 PD導入件数
平成28年度 54 4
平成27年度 65 3
平成26年度 63 7