お知らせ

トップページ >> お知らせ

新着情報

下肢静脈瘤血管内レーザー治療(保険適用)を導入いたしました
2017.01.13

北彩都病院ではELVeSレーザー1470を用いた下肢静脈瘤血管内レーザー治療(保険適用)を導入いたしました。
下肢静脈瘤とは、足の静脈の弁が壊れてしまう血管の病気です。40歳以上の約半数が下肢静脈瘤になると言われています。
足がむくむ、足の血管がボコボコと浮き出て瘤のようになっている、血管が目立つようになっている、足の色が変色している、
皮膚炎をおこしているなどの症状でお悩みの方はいませんか?
下肢静脈瘤はエコー検査により手術適応になるかどうか、すぐに診断ができます。
お悩みの方は北彩都病院へご相談ください。

【レーザー治療(ELVeSレーザー1470)の良い点】
・手術部位の傷跡がほとんど残りません
・術後の痛みや皮下出血が少ないです
・短期入院で手術が可能です

【血管外科 診察時間のご案内】
診療時間 11:00~12:00(月曜日・木曜日)

下肢静脈瘤血管内レーザー治療について(PDFファイル約621KB)

※PDFファイルを閲覧・印刷するには「Acrobat Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方は下記バナーをクリックし、
リンク先Adobeサイトよりダウンロードしてご利用ください。

get_adobe_reader