外来受診

トップページ >> 外来受診 >> 専門外来

専門外来

概要

CAPD外来診断・治療法について

担当/内科医師
当院では、持続携帯式腹膜透析(Continuous Ambulatory Peritoneal Dialysis 略称CAPD)による治療を積極的に取り入れております。基本的には在宅治療となり、家庭や職場、施設での操作・治療を行うことになります。患者さんのご都合の良い時間帯・生活環境に合わせることを可能とするのが最大の利点です。
当院のCAPD外来は、毎週火・木曜日に行っております。専門の担当医師がおり、患者さんの診断・治療・経過を診療しております。

糖尿病外来診断・治療法について

糖尿病外来は、毎週月曜日・木曜日・金曜日(午前のみ)の週3回開設しており、旭川医科大学第二内科医師による専門的な診療を受けることができます。(都合により診療医師が変更となる場合がございます。)
糖尿病の診療を希望される方は、受付窓口にてお申込みください。

禁煙外来

担当/内科医師
当院では、禁煙外来は平成17年度から開設し、禁煙されたい方へのサポートを行っております。診療は、ニコチン依存症であるか、直ちに禁煙しようとは考えていない喫煙者であるかにより治療のプログラムを決めます。条件を満たし、ニコチン依存症であると診断された場合は、保険適用の診療を受けます。ニコチン依存症ではない又は直ちに禁煙しようとは考えていない喫煙者の場合は、自由診療による禁煙治療や簡易な禁煙アドバイス、資料提供といった内容になります。ニコチン依存症の場合は、12週間のプログラムを組み、禁煙治療を開始します。

副甲状腺外来診断・治療法について

担当/山口 聡(泌尿器科医師)
副甲状腺外来では、毎月第3金曜日の午後より診療を行っております。泌尿器科・山口聡医師による診療で、予約制となっております。当院では主に透析患者さんが受診されています。

ED外来診断・治療法について

担当/泌尿器科医師
ED外来では、月~金曜日(午前中)に当院の泌尿器科医師により診療を行っております。男性は、ED(勃起不全)かもしれないと口に出して言うのはどうしても恥ずかしいと感じてしまうものです。このようなこともあり現状を把握するのは難しいことではありますが、現在日本では1000万人を超える人がEDであると言われております。当院ではED外来ならではの、プライバシーの保護と最良の医療を提供することを約束しております。40~70歳の男性の半数以上がEDであると言われいますので、恥ずかしいと感じずにぜひ一度相談にお越しください。